オススメ電子ピアノ・機材リスト

おすすめキーボード

「ピアノって、高そう。。何十万円もするんでしょ?」というのは昔の話、電子ピアノであれば、 数万円から充分にレッスン可能でオススメできる物があります。 選ぶ際、なんといっても重要なものはタッチ(キーボードを触ったときの感触)、そして、サウンド(音)になります。 また一万円前後のものであっても、タッチがピアノ風の重い物ではなかったりと多少の違いは有りますが、 運指を学んだり、音感を学んだりと最初の入り口にはぴったりです。

梅: Casio 電子キーボード


価格:10000円前後(CTK-2200)
オススメ 電子ピアノ
もっとも手軽なタイプ。とはいえ、61鍵盤がそろっているので、両手弾きが可能です。またたくさんの音色が入っているので、いろんな楽器の音色をだして、楽しむことが出来、音楽に最初の興味を持つきっかけとして、良いモデルです。

竹: YAMAHA ピアジェーロ シリーズ


価格:15000円前後(NP-11)
価格:21000円前後(NP-31)

タッチはピアノ風ではなく、キーボード風の軽めなもので、握力に自信の無い初心者、また子供さんの練習用にもおすすめです。 タッチレスポンス(鍵盤の弾き方の強さによるボリューム調整)がついているので、本格的な演奏もたのしめます。 61鍵盤(76のものもあり)。

松: Casio privia シリーズ


価格:38000円前後(Px-150)

ハンマーアクション鍵盤(よりピアノっぽいタッチ)タッチの本格派。 88鍵盤とデジタルピアノとしての標準の鍵盤数を備えているので、クラシック曲の演奏、作曲、などどのような用途にも対応できます。



Webカメラ

カメラに関しては、演奏を記録するという都合上、反応速度が早いことが重要になります。Logicoolのウェブカムシリーズは価格も安く、おすすめです。 またケーブルの長さも必要充分となっています。

アーム

アームに関しては「スマートフォン固定用アーム」として、多数の商品が1000-1500円前後で販売されており、 一般的にwebカメラの方がスマートフォンよりも軽いので、どれを選んで頂いても、強度的に問題は有りません。 また、ピアノ等のそばにカメラを固定できる場合は、必要有りません。